補助金活用

補助金活用

東京都の新型コロナ感染症緊急対策助成金

東京都は中小企業に対する支援策が豊富に用意されています。 自主要請に応じた事業者に対する、感染防止協力金など多くの事業者が活用していますが、コロナの影響に打ち勝って新たなビジネスモデルを構築しようとしている事業者に対しても、多くの緊急対策助成金が発表されています。
補助金活用

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>助成率3/4に

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請書の書き方について記事にしました。5月22日に、経済産業省から「中小企業生産性革命推進事業による「事業再開支援パッケージ」を策定しました」との発表があり、小規模事業者持続化補助金の補助率改定と事業再開枠で50万円を上限とした感染防止対策投資への50万円の別枠(事業再開枠)が新設されました。
補助金活用

厚労省もがんばっています(雇用調整助成金申請のさらなる簡素化)

当サイトでは、5月1日に雇用調整助成金の簡素化についての記事を書きました。 → 雇用調整助成金の申請が簡素化されました。(5月1日) 雇用調整助成金申請の課題 この記事で、今まで評判の悪かった、厚労省が小出しにしてきた雇用調整...
補助金活用

小規模事業者持続化補助金(一般型) その3申請書の書き方

今回は持続化補助金の申請書の書き方について説明します。 補助金の申請をしたことがない事業者は、どのような内容の申請書を書けばよいのか、わからない方が多いと思います。 今回の記事を参考にすれば、申請書をどのような内容で、事業計画をどの程度まで書けばよいのかがわかるようになると思います
補助金活用

小規模事業者持続化補助金(一般型) その2

公募要領をよく読めば、申請書の事業計画内容がどのような観点で審査されるのかについて分かるのですが、公募要領の中身が70ページ以上となっているため、審査の観点というページを読んで申請書を書いている事業者は少ないようです。どうせ補助金を申請するのであれば、できるだけ採択されるようにしたいですから、このページに従って、申請書を見直してみましょう。